戸畑の老舗 ヘアーガーデン 〜 Hair Garden 〜
1人一人の想いを1つの大きな輪に 戸畑の老舗 ヘアーガーデン 〜 Hair Garden 〜
携帯電話はこちら ヘア・ガーデン 気ままブログ
ガーデンの気のままブログ
気まぐれに更新中!!!

〒804-0094 福岡県北九州市戸畑区天神1丁目 8-2 TEL 093-863-0575 FAX 093-881-2480     COPYRIGHT(c) 2010 HairGarden.All Rights Reserved.

garden


garden


カラー+ACC

約2年ぶりのお客様。

小倉のときにすごくお世話になりましたが

やはり戸畑までは、お車ではないので遠いですね。

60代のかたで、来店されたときはほぼ金髪・・・

どしたんですか??と思わず声が・・・



きれいな柔らかいアッシュ系にしたかったようですが

アンダーをごっそりと削られてました。

60代の細い柔らかい毛なのでそこまで

強いカラー剤じゃなくてもいいのではないかな。

今回は、9レベルくらいのアッシュ系に見えるように。

いきなり、5レベル以上のトーンダウンは

濁りとくすみが多くなりきれいには見えません。

少しお時間はかかりますが、アンダーを補いながらのほうが

やはり綺麗ですね。



それにしても・・・この細い髪になぜこんなハイトーンのカラーを??

ACCで退色も防ぎながらのカラー。

ツヤ感もプラスしてなんとかなりましたね。

ありがとうございました。



2015年12月18日(金) No.823 (STYLE)

garden


カラー+ACCです。


久しぶりの来店で今回ACC2回目。

来られた時はかなりハイトーンで

ダメージもかなり進んでました。

今回はトーンダウンをアッシュ系で。



わりと普通な状態になりましたが

やはり2回目でダメージがキツイので

毛先の毛羽立ちが少しあります。

長さが近いので、前回の記事の方との比較。


今回



前回の方



やはりダメージの差が大きいですね。

お店お店でカラーのやり方は違いますし

薬剤に対する考えももちろんです。

ベースの髪の状態あってのカラーです。

うちでは、あまり無理はしません。

パーマでも、時には断ります。

長さが足りないのはもちろん。

ダメージや、レイヤーが入りすぎてかける毛がないなど。

カラーもパーマもベースありきですから。

手軽なホームカラーの代表選手”泡カラー”

あれが一番厄介かな。

phが高すぎて髪がボロボロの方が多いですね。

ツヤがなくなれば顔もくすんで見えます。

しっかりお手入れして、ツヤ髪目指しましょう!!

ありがとうございました。




2015年12月16日(水) No.822 (STYLE)

garden


カラーリタッチ+ACCトリートメント。




ACCで違いのわかる施術は全体のカラーか縮毛矯正が

一番だと思います。

全体のカラーの場合は、カラー剤に混ぜる

トリートメントは原液なので、ツヤ・発色・手触りと

違いが分かりやすいと思います。

今回のようなリタッチはどうなのか??

リタッチの場合でも、トリートメントの行程を

増やして対応します。

ただ・・・

髪質とダメージによってはもう少しだなという時も

正直あります。

トリートメントといっても、こちらの読み違えでは

やはり万能ではありませんね。

今回のかたはもう3年ほどACCを使ってるので

ACCののりがいいです。





あとは、やはり自宅でのケア。

しっかりと乾かすこと。

おまけにブローがしっかりと入れれれば

次回来店まで持つと思います。

プラスαの努力?? お手入れはやはり必要です。

乾燥する時期なので、ツヤ髪目指して

頑張りましょ^^

ありがとうございました。
2015年12月08日(火) No.821 (STYLE)