戸畑の老舗 ヘアーガーデン 〜 Hair Garden 〜
1人一人の想いを1つの大きな輪に 戸畑の老舗 ヘアーガーデン 〜 Hair Garden 〜
携帯電話はこちら ヘア・ガーデン 気ままブログ
ガーデンの気のままブログ
気まぐれに更新中!!!

〒804-0094 福岡県北九州市戸畑区天神1丁目 8-2 TEL 093-863-0575 FAX 093-881-2480     COPYRIGHT(c) 2010 HairGarden.All Rights Reserved.

garden


今回はカラー+コンプ。



今月の16日に行われたコンプの勉強会で

「毛先まで均一にツヤ感をだすこと!!」

と言われました。

水酸基イオンと水素イオンのバランス。

このバランスで仕上がりの善し悪しが

かなり変わります。

講習ではこともなげにしていたことが

いざ自分でするとその通りとまではまだ行きませんが

何となく近づいてきたかなと思います。

もっとツヤが出るように色々とチャレンジしていきたいです。

ありがとうございました。
2015年02月25日(水) No.780 (STYLE)

カット+コンプ


今回はカット+コンプ。



割と軟毛なのでレイヤーは控えめに。

襟足には厚みをもたせて上品なシルエットに。

ゾーンセニングで立体感を。
(写真で見るとバックはもう少し絞れたかな・・・
反省ですね。)




そしてコンプ。

トリートメントとしてのコンプの場合は

仕上げにアイロンで定着をさせます。

水素結合をしっかりと元に戻すことが

長持ちのポイントです。

おうちでも、しっかりと

ドライ&ブローでオナシャス。

あと、洗い流さないトリートメントがあればなおイイ!!!

次回来店まで十分持つとおもいますよ^^

ありがとうございました。
2015年02月20日(金) No.779 (STYLE)

garden


昨日は福岡での講習会でした。

いま力をいれてる”コンプレックス”

今回は開発者の南さんが札幌から来てくださいました。

前半は座学。

いきなりの化学式のオンパレード・・・

資料もなく、ホワイトボードをメモ・メモ・メモ・・・

資料を渡すと美容師さんは寝るんですって。

午後は、矯正とカラーの展示。

モデルさんで実際に。





今回、開発した南さん直々なんで

福岡・大分・宮崎・熊本・そしてぶっ飛んで新潟からの

総勢80数名。

みんなガツガツしてましたね!!

滅多に会えないので僕も3つほど質問を。

今回の講習会で、今までモヤがかかってたことが

少し晴れてきました。

まだまだ経験と検証と科学式の理解を深めないと

いけませんね。

10:00から18:00までの長丁場。

頭も使ったので疲れました・・・

帰りしな折角なんで



ありがとうございました。
2015年02月17日(火) No.778 (STYLE)

ハイダメージ×2


くらいの髪をトーンダウン。

履歴は複雑で当店でカラー⇒自分で黒染め⇒当店でカラー

⇒自分で黒染め⇒当店でパーマ⇒自分で黒染め

⇒成人式をしてもらう美容室でカラー⇒ムラになり成人式前の日に当店で

ムラ修正&トナーカラー⇒今回ってな感じですね。


看護学生なんでやはり黒染めがマストなようで

今まで担当してきた方たちもこんな感じですね。





今回は胸下の髪をバッサリと。

そしてカラーコンプ。

金髪に黒染めなどのハイ&ローコントラストのカラー剤は

やっぱり痛みが激しいです。

カラーもツヤを復活させるためにブラウンベースにピンクを

コンプもしっかりのってツヤがあります。




ただ・・・・・

ダメージがダメージなのでお手入れ次第では

早めに手触りが落ちてきます。

お家でのお手入れ頑張ってください!!


ありがとうござました。
2015年02月12日(木) No.777 (STYLE)

矯正+コンプ


細い毛で軟毛。

かれこれ10年来のお付き合いですが

ここ2〜3年でクセが強くなってきてます。

加齢とともに水分量も油分量も減ってきますが

とくに女性は油分の方が減る傾向にあります。



チオベースですが、毛質に合わせてスペックは調整

してあります。イメージはアルカリ剤の濃度を薄める感じで

酸性のお薬も足してます。

今までは、システアミンなどの薬剤で対応してましたが

イマイチ伸びずでした。

やはりくせ毛には変わりないですね。



毛先は可能な限りブローが入るように

アイロンワークも調整して。

コンプの艶もイイ感じ^^

ありがとうございました。

2015年02月07日(土) No.776 (STYLE)

矯正+コンプ


今回はボブの矯正を。



前回矯正をかける時に撮影したものですが

白髪と大きなうねりがあり

そして毛量も多いです。

癖も強くて毛が太いのでカットが決まらないと

収まりません。





今回はベースはチオで酸性の薬を混ぜてます。

しっかりとカットして矯正も毛先まで大事に。

アイロンワークが少し難しいですが

薬剤とコンプでツヤも出ました。

ボブの矯正はホント難しいです。

毛先をしっかりと収められないと

ボブの丸みが生きてきませんから。




これを維持するのは

やはり普段のお手入れですね。

特別難しいことはなく

トリートメントしてしっかり乾かす。

これだけです。

ダメージが進行しなければパーマもカラーも

もちますから。

やはり積み重ねた髪はキレイですね。

ありがとうございました。
2015年02月03日(火) No.775 (STYLE)